トップ 学習塾口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

学習塾口コミナビ沖縄県 > 弘文館
スポンサードリンク

弘文館

弘文館

2012年春有志館は弘文館と1つになって「NEW弘文館」に!

 学習塾激戦地?!那覇市首里にある進学塾です。沖縄で3年目を迎えました。

 伝統ある弘文館と2012年春に合併し、「NEW弘文館」となります。

 沖縄で20年の実績と経験、東京で20年の実績と経験をもつ2つの塾。ウチナンちゅーとナイチャーの混合チームの最強講師陣で指導いたします。

少人数制で集団授業を軸にし、毎日開放講師常駐の自習室があります。塾生はこの自習室で一般的に言う「個別指導」がいつでも無料で受けられます。

 まずは面談、体験授業で納得がいったら入塾となります。なお、中途入塾の場合は補習で進度を調整いたしますのでご安心下さい。

弘文館:DATA
住所903-0821
那覇市首里儀保町4-37-1
電話098-911-1867
FAX098-911-0371
URLhttp://sssya.ti-da.net/
営業14:00-23:00
無休
駐車場あり
業種開邦高校、開邦高校付加問題、受験、中学からはじめる医学部、入試、合宿、付加問題、センター試験、直前対策、集中講義、特訓、定期試験
アクセス沖縄都市モノレール儀保駅から徒歩3分
お役立ち情報 東京での経験を生かして、東京で使われている優れた教材をそのまま使用します。無駄な労力や嫌な思いを最低限に抑えて受験勉強の楽しさと達成感を身につけます。

■英語:単語・熟語、構文、英文法を基礎にして長文読解問題に挑みます。塾専用教材に併せて、独自システムで英文法の速習を行い、単語・熟語は講習会で徹底的に暗記します。学校の成績アップと入試対策をいたします。

■数学:計算力をつけるのは当たり前ですが、応用力がなくては他の生徒との差がつきません。そこで基礎を固めて応用問題をすらすら解けるようにします。大切なのは数学の「発想」です。この「発想」を身につけて実力を養成します。

■国語:「読解力は天性だ」という定説を打ち打ち壊すトレーニングと読解法を身につけます。国文法も古典文法も暗記に頼らずに理解をもって学びます。これによって入試で国語がキーとなります。

■理科:「暗記」だけに頼らずに理解する指導を心がけます。「なぜこうなるのか?」ということを追求します。それによって知識となり、定期考査や入試にとどまらないものとなります。

■社会:「歴史」「地理」「公民」を実例や独特の暗記方法で身につけます。視覚と体験から入ったものは、なかなか抜けないため定期考査にとどまらない学習効果があがります。

■作文:推薦入試で必須の作文。これをわかりやすい文が書けるようにします。トレーニングと添削で徹底指導をします。

■実技科目:試験前には集中的に行います。音楽は東京の教室とスカイプや電話回線でつないでの授業を行います。美術、保健体育、技術は各科目に明るい講師が対策を行います。

弘文館の詳しい情報です!

塾長より
 沖縄の小中学校の塾をみると多くの塾で「だらだら系の個別指導」や「有名高校に入れるまで」とか、「コピー教材を使用」などの惨憺たるものである。これがどれだけ後になって弊害を産んでいるのがわからないのだろうか?沖縄県の学力ワースト1位や進学校の目安である東大合格者の数が他県に比べたらきわめて低い。また、県立入試の国語作文の満点率が1%以下という結果など問題が起きている。こういった問題に対して学校や親を批判するのは楽である。「部活のせい」「教師のせい」「親のせい」「低収入のせい」などいえば簡単である。これは批判ではない、事実である。しかし、この問題に塾が向き合わずして沖縄の教育水準ないと思う。

 内地では一般的に進学塾で使われている教材が沖縄ではあまり使われていない。多くは教科書準拠ワークやそのコピー、中学校定期テストの過去問題などその場しのぎの教材が多く使われている。こういった中で内地で受験教育を受け、指導をしてきた私に何ができるか?

 当塾も当初は内地で一番よく使われる準拠ワークを使用していた。しかし、インターネットで生徒さんが集まるようになり、生徒さんと親御さんのニーズ(志望校、希望する学力など)が「準拠ワーク」では満足いなかくなった。そこで準拠ワークは副教材として扱うこととした。そこで内地の進学塾と同じ教材で指導は濃厚に行っていく方針転換をした。学年も中学3年専門から学年を拡大したのは早期対策を学力の向上をはかるためである。

 最終的には大学入試で全国的なレベルと競わなくてはいけない。そこで内地で受験教育を受けてきた生徒さんたちと沖縄の現状で互角に張り合える生徒さんはごく一部ではないか?そこで内地の進学塾と同じ内容でかつ濃厚に指導することで内地の生徒さんと競い合い、それ以上のレベルに達することができるのだ。

 インターネットで生徒さんが集まっている中で開邦、那覇国際志望者しかいないため「開邦・那覇国際高校に特化」することとなった。ブログを通じて「開邦高校の付加問題対策」を深くやることを知った開邦志望者が集まったこともある。結局、生徒さんや親御さんのニーズにこたえただけである。勉強が苦手な生徒さんが入学してきても徹底的な1対1の補習と今までの遅れを取り戻すシステムもある。速習のノウハウによって勉強が苦手でも嫌いであっても勉強好きになり得意になるのだ。

 目標を「開邦・那覇国際」にしているだけであって、ブランドに乗っているのでもないし、そこの志望生徒だけを募集しているだけではない。内申点の問題もあるが、できるだけ高い目標を持つことはいいことではないか?高い目標を持てばモチベーションもあがる。それに将来のビジョンや夢があれば目標のために勉強への動機になる。

 このように沖縄の教育と学力向上に貢献すべく日夜努力していきたいものである。

スポンサードリンク
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この学習塾に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

学習塾口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。